2011年01月27日

卒園記念の陶芸

年長のひかり組の卒園がだんだん近づいてきています。小学校とのやりとりもだんだん増えてきました。まだ冬まっただ中ですが、ひかり組は卒園記念の手形を制作するために須恵焼の窯元である松井製陶所を訪れました。はじめに土の扱い方を教えてもらい、一人ずつ順番に手形を制作しました。子どもの手を土に押すためにちょっとだけお手伝いした時に感じたのですが、どの子ももはや幼児の手から少年少女の手へと変わりつつ、大きくなっているということです。指の骨もずいぶんとしっかりしていました。子どもたちの成長のしるしの手形ができあがるのは卒園式の頃です。楽しみにして下さい。手形の制作をした後、松井製陶所さんのご厚意で残った土で箸置きや小鉢を作らせていただきました。また窯のあとを改装したすてきな煉瓦と木のすてきなお部屋でお弁当を食べさせていただきました。どんなに嬉しく、どんなに満足したか、家庭に戻った子どもたちはきっと家の人にお話していることでしょう。松井製陶所さん、ほんとうにありがとうございました。子どもたちの手形と焼き物、よろしくお願いします。
IMG_3436-sb.jpgIMG_3438-sb.jpgIMG_3440-sb.jpg
IMG_3444-sb.jpgIMG_3448-sb.jpgIMG_3464-sb.jpg

posted by mimi at 17:18| 日記

2011年01月21日

マラソン大会2011

マラソン日和でした。応援に来て下さったみなさんは肌寒かったでしょうが、走っている子どもたちは「あつーい」。よくがんばりました。登園した子どもたちは全員完走しました。誰もが最後まであきらめないで走りきったのが一番すばらしかったですね。走り終えてみんなでお弁当を食べている時、「がんばった人はみんな一番なんだよ」「そうだよね」と話す子どもたちの言葉が聞こえてきました。途中で「頭が痛くなった」「足が痛くなった」「息ができん」「目も痛くなった」「つかれた」とあきらめかけていた子どもも、家族や友だちの応援の声が聞こえてくると、足が強められ、ゴールテープを切ることができました。ご声援ありがとうございました。今日は子どもと一緒にゆっくりと疲れを休めてください。
IMG_3337-sb.jpgIMG_3342-sb.jpgIMG_3346-sb.jpg

posted by mimi at 17:14| 日記

2011年01月14日

マラソン大会の練習に行ってきました

明日から天気が下り坂だそうです。今日は冬の青空でした。外でお弁当を食べても寒さを感じないほど、温かな一日でした。来週1月21日(金)予定のマラソン大会の現地練習のため、山口県立おのだサッカー交流公園に出かけ、大会と同じコース同じ距離を走ってきました。子どもたちはみんな調子上向きです。どの子どもも最後まで走りぬく力がついています。年少のあい組は400メートル、年中のみぎわ組は650メートル、年長のひかり組は1,000メートルにチャレンジです。昼食を芝生の上で食べ後、縄跳びやサッカーや鬼ごっこをして遊びました。空が広くて青くて高くて、渡り鳥が空高く飛ぶ、気持ちのよい一日となりました。
 マラソン大会の応援に来られる方は、来週1月21日午前10;30頃スタート予定なので、ぜひお越し下さい。(雨天の場合は中止します。緊急連絡網にてお伝えいたします。晴れるといいですね。)。
IMG_3222-sb.jpgIMG_3238-sb.jpgIMG_3273-sb.jpg
posted by mimi at 00:00| 日記

2011年01月08日

親子お餅つき2011 その2

お餅つきはほんとうに楽しい。子どももおとなも夢中になりました。ついてよし、丸めてよし、食べてよし。丸められたお餅は、お雑煮やぜんざいやきなこ餅になって、幼稚園に来てくれたみんなのおなかの中におさまりました。三学期の初日はこんなにもハッピーなきもちで、楽しくうれしく迎えられました。準備してくださった方、力仕事を担ってくださった方、おいしい食事を準備してくださった方、みんさんありがとうございました。子どももおとなも素敵な一日でした。
IMG_3140-sb.jpgIMG_3163-sb.jpgIMG_3162-sb.jpg

posted by mimi at 23:22| 日記

親子お餅つき2011 その1

2011年1月8日(土)晴れ。三学期の初日は“親子お餅つき”からはじまります。蒸しあがった餅米がうすの中に入れられると、とってもいい匂いと白い湯気に包まれます。お父さんたちがまずはじめに軽くついてくれて、いよいよ子どもたちの出番です。きねってこんなにも重い物なのかと驚く子、「ヨイショ」のかけ声がうれしくて笑顔いっぱいの子、まじめな表情で真剣につく子、みんなの力でお餅がつきあがっていきます。きねがお餅をつく「ぺったん、ぺったん」の音がリズムよく聞こえてきます。つきあがったばかりお餅は、お父さんお母さんと一緒に丸めて、食べやすいお餅になっていきます。
IMG_3133-sb.jpgIMG_3136-sb.jpgIMG_3138-sb.jpg

posted by mimi at 00:00| 日記