2012年03月20日

第56回卒園式

 卒園おめでとうございます。遠くでうぐいすの鳴き声が聞こえる春の日、子どもたちが幼稚園を飛び立っていきました。修了証書をもらう子どもたちのまっすぐな視線と瞳は、喜びと感謝に満ちていました。「見えるものではなく見えないものに目を注ぐ」ことの大切さを幼稚園でしっかり学んだ子どもたちは、どんなところへ出かけても、どんなことがあっても、勇気をもって前進する力を蓄えました。愛された者は愛する者へとなるでしょう。
 子どもたちが家族と手をつないで去った園庭にはすこし寂しさが漂っています。園舎もがらんと広く感じます。小学校へ進んでいく子どもたちの後ろ姿がずいぶんとお兄さん、お姉さんになったなぁと感じます。けれども、今日は喜びの日です。子どもたちよ、いってらっしゃい!
IMG_3897-sb.jpgIMG_3888-sb.jpgIMG_3913-sb.jpg
posted by mimi at 00:00| 日記