2013年09月05日

ぶどうの収穫 みぎわ組 2013

 ぶどうの木は曲がりくねっています。太陽をめがけてツルをのばします。ほんとうは「芽かき」という作業をすればよいそうですが、手が回らなくて伸びすぎたツルを適当に切るだけしかできていません。肥料も与えなければ農薬も使っていません。水をまいているだけです。それでもこんなにたくさんの実をつけてくれました。ありがとう。
年中みぎわ組の子どもたちもブドウをとりに来ました。カゴいっぱいです。甘い香りが流れていきます。子どもたちの時間もゆっくり流れていきます。
IMG_0974-sb.jpg
IMG_0994-sb.jpgIMG_1001-sb.jpg
posted by mimi at 00:00| 日記

ぶどうの収穫 はな組・あい組 2013

 ぶどうの収穫がはじまりました。園の入り口にぶどうの木があって、毎年実をつけてくれます。昨年はガの幼虫に食べられてちょっとしか収穫できませんでしたが、今年は豊作でした。こどもの手の何倍もあるふどうの房に手をそえてハサミで切っていきます。
「重〜い」とうれしそうな声が聞こえてきます。
IMG_1008-sb.jpgIMG_1019-sb.jpgIMG_1014-sb.jpg
posted by mimi at 00:00| 日記

ぶどうの収穫 ひかり組 2013

 ひかり組の子どもたちは上手にハサミを使って、次々にブドウの実をとります。今年のブドウは1つの房に実がたくさんついているので、切り離したとたん、「おっとっとっとぉ〜」と声が出ます。

「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。」(ヨハネによる福音書15章5節)
キリスト教保育を行う小野田めぐみ幼稚園は、園のマークはぶどうです。
子どもたちに豊かな人生を過ごしてほしいから、しっかり神さまにつながっていてほしいと日々祈っています。
IMG_0983-sb.jpgIMG_0970-sb.jpgIMG_0979-sb.jpg
posted by mimi at 00:00| 日記