2015年09月17日

旗を振る練習 2015

 「今日はお外で旗を振ってみましょう」
 「やったー」 はじまる前から嬉しくて、腕が伸びます。
IMG_5354-sb.jpg
 ところが、先生の合図に合わせて旗を振るのはむずかしーい。
 自分の腕なのに、自分の腕じゃないみたい。
 楽しく、がんばろうね。がんばれ、みぎわ組さん!
posted by mimi at 00:00| 日記

自分で本を読んでみる

 年中みぎわ組の子どもたちが、ひざの上に絵本をのせて読んでいました。
IMG_5352-sb.jpg
 先生の読み聞かせに合わせて、自分の絵本をめくっています。
IMG_5351-sb.jpg
 文字の読み書きの前に、大切なこと。言葉のリズムを知り、物語の中に自分をそっと潜らせること。自分が主人公となって物語の中に投影できること。幼児期には、その方がずっと大切です。
posted by mimi at 00:00| 日記

9/17 図書館の司書さん来園 絵本貸出し

 拍子木を打つ音が聞こえてきました。紙芝居の「はじまり、はじまり〜」の拍子木を子どもが打っています。
IMG_5334-sb.jpg
 司書さんは紙芝居や絵本の読み聞かせなど、子どもたちのために工夫してさまざまなバリエーションで子どもたちを楽しませてくださいます。
IMG_5330-sb.jpg
 見ても、聞いても、子どもたちのまなざしは真剣です。
IMG_5329-sb.jpg
 そして今日は絵本貸出しの日。絵本係のお母さんの前に列を作って並び、絵本を貸していただきます。
IMG_5342-sb.jpg
 自分の読む本を自分で選ぶことは、とっても楽しいことです。
IMG_5340-sb.jpg
 おとなになるまで、何百冊、何千冊、何万冊もの本との出会いの中で、子どもたちは自分の内側に豊かな言葉と物語を造り続けることでしょう。
posted by mimi at 00:00| 日記

ラジオ体操 練習風景

 最近、朝はラジオ体操しています。年少さんたちははじめてのラジオ体操かな?
 だんだんとじょうずになっているね。
IMG_5322-sb.jpg
 体操の模範になる子も、はじめての子も、みんな一緒にがんばろうね。
posted by mimi at 00:00| 日記