2016年06月16日

6月16日の子どもたち えんどう豆とブロッコリー

 えんどう豆の収穫が続いています。鉛筆サイズを超えて、絵筆サイズにまで大きくなりました。
M1750009-sb.jpg
 ブロッコリーは初収穫。こじんまりしていますが、つぼみがたくさんついています。
 私たちはふだん、ブロッコリーのつぼみを食べています。
M1750011-sbb.jpg
 シンプルに塩茹でしました。一人それぞれ一片ずつ食べましょう。
M1750043.jpg
 誰も残す子はいません。ふだん園庭で目にしている野菜を食べることに興味津々です。
M1750045.jpg
 水彩画を乾かしながら、お昼ごはん。
M1750047.jpg
 ご飯の後は歯をみがきましょう。
M1750052.jpg
 今年はいちごがよく取れました。いちごを絵にしてみよう!
 いちごのつぶつぶ(痩果=そうか)もじょうずに描けていますね。
 実はこのつぶつぶの一つずつが、いちごの果実で、中に種が入っています。
 赤くておいしくて「いちご大好き!」と食べている部分は「花托=かたく」といって茎の一部です。
M1750049.jpg
 頂き物のさくらんぼもみんなで分けて食べました。
 おいしくてほっぺたが落ちそうでしたよ。
M1750057.jpg
 6月16日の子どもたち、今日も健やかに。
posted by mimi at 00:00| 日記

6月16日 図書館の司書さんが来てくれました

 小野田中央図書館の司書さんたちが来てくれました。
 いつもありがとうございます。
M1750027.jpg
 子どもたちの視線は絵本に釘づけ。
M1750023.jpg
 ページがめくられるたびに「おぉーっ!」と歓声があがります。
M1750021.jpg
 子どもたちは絵本が大好き。
 「図書館の人が読んでくれた本はどれ?」
 絵本への興味がぐんぐん湧いています。
M1750041.jpg
 それを裏方で支えてくださる絵本係さん。
 本の整理、修理、貸出し。
 ありがとうございます。
M1750018.jpg
 小さな絵本の中にある広く大きな世界。
 子どもたちの心を育ててくれます。
posted by mimi at 00:00| 日記