2016年11月10日

11月10日 第1回めぐみフェスタ 2016

 いよいよ第1回めぐみフェスタがはじまります。
 なにはともあれ、画像をご覧ください。
 魚釣り、楽しかったよ〜。
M2730071.jpg
 紙コップロケット、的に当てたよ〜。
M2730040.jpg
 金魚すくい、上手でしょ〜。
M2730056.jpg
 この「めぐみフェスタ」、子どもたちが準備し、運営することにチャレンジしています。
 飾りも自分たちで描きました。
M2730054.jpg
 受付も、ゲームのインストラクターもこなします。
M2730097.jpg
 おもちゃが壊れたりしたら、すぐにその場で修理に取り組みます。
 メカニックもこなしてしまうのです。
M2730061.jpg
 楽しくゲームするには、どうすればいいのな? 役割分担はどうするのかu? 自分たちで考えました。
M2730043.jpg
 そして、忘れちゃいけないことは、年下の子や困っている子のお世話をすること。
M2730032.jpg
 一緒に遊ぶ小さな子たちが楽しめるように。自分も楽しく遊べるように。
 お世話疲れはつまらないし、自分だけ楽しいのはやがて飽きちゃう。
M2730050.jpg
 後片付けも自分たちでやること。
 自分でできることは、自分でやること。
M2730098.jpg
 ちょっとだけ、先生に手伝ってもらうのはOKですよ。
M2730100.jpg
 「めぐみフェスタ」、とっても楽しかったです。
 この背景に、年長児と小野田小学校の2年生との交流、11/1の『おもちゃランド』の経験が生きています。
 年長児が年下の子どもたちをとっても上手にリードすることができました。
 おもちゃの作り方や遊び方も、小学生から教えてもらったことが生きています。
 また来年もチャレンジしてみたいと思います。

 festival of the child、by the child、for the child.
 すべては子どもたちの自立のために。
posted by mimi at 17:00| 日記