2018年06月15日

6月15日 防災避難訓練 後編 2018

→ 前編からの続き

 「天のかみさま、いまからおいしいおべんとうをいただきます。かんしゃします」
M6260055.jpg
 お弁当を食べていると、子どもたちが樹の上に鳥の巣を見つけた。でも誰も住んでいないみたい。
DSCF5534.jpg
 野原。草の海を泳ぐように歩いた。
DSCF5547.jpg
 校長先生は「帰り道も気をつけて帰って下さい」と励ましの言葉をかけてくださった。
DSCF5554.jpg
 お弁当パワーで子どもたちは笑顔になりました。さあ、幼稚園に戻ろう。
DSCF5555.jpg
 国道沿いの道で、子どもたちが野イチゴを見つけた。
DSCF5569.jpg
 今回で小野田中学校への防災避難訓練は7年目。年々と野イチゴが繁殖しているのを感じます。
DSCF5570.jpg
 階段は登るより降る方がむずかしい。足元に気をつけて、慌てずに一歩ずつ。
DSCF5584.jpg
 今年で7年目の防災避難訓練を行うことができました。3.11東日本大震災の年から毎年続けています。今年も子どもたちのがんばりと、送り出して下さった保護者の皆様に感謝いたします。また園児を受け入れてくださった小野田中学校の皆様に感謝申し上げます。天災はいつ起こるかわかりません。どうぞ、ご家庭でもふだんから防災・避難の心構えや避難経路について、お子様とお話ししたり、一緒に避難経路を歩いてみるなど備えてください。
posted by mimi at 20:00| 日記

6月15日 防災避難訓練 前編 2018

 オクラの花が咲いた。
M6260004.jpg
 子どもたちが手をつないでキュウリを眺めている。
M6260008.jpg
 砂山ではいつものように子どもが砂遊び。
M6260005.jpg
 しかし災害はいつ起こるかわからない。南海トラフで発生する地震の可能性。M8〜9クラス。30年以内に70%。
M6260013.jpg
 年長の子が年少の子の手をとって進む。先端から最後尾まで間隔をとって先生たちが守る。
DSCF5512.jpg
 この階段を登れば標高10mに届く。階段を登る時は手を放す。登る力は一人ひとりずいぶん違う。
DSCF5516.jpg
 もう一つの階段。自力で最後まで登る。
DSCF5523.jpg
 小野田中学校に到着。到着まで32分。校長先生が「よくがんばったね」とほめて下さいました。全員無事、歩いて避難できました。
DSCF5526.jpg
 あぁ、よく歩いた。片道1.3キロ。お腹ぺこぺこだよ。木陰でお昼ごはんにしよう。
DSCF5533.jpg
 →後編へ
posted by mimi at 19:08| 日記