2018年11月13日

11月13日 “子どもたちの、子どもたちによる、子どもたちのための、遊び” めぐみフェスタ 2018

 今日は子どもたちが楽しみにしていた、めぐみフェスタ。オープニングからすごく楽しんでくれています。
DSC05425.jpg
 子どもたちが考えた遊びのアイデアがいっぱいです。ありきたりのものでも、子どもたちが独創的なアイデアで、自分たちが楽しめるメニューに様変わり。
DSC05431.jpg
 一つひとつが自分たちの手作りだから、大切に遊んでいます。遊びこんだ末に破れてしまうのと、乱雑に扱って破ってしまうのは違う。
M6940107.jpg
 先生たちがお願いしたことは一つ。 「年上の子は、年下のお世話をしてください。自分も楽しむと同じように、小さなお友だちを楽しませてあげてください」
DSC05483.jpg
 約束を守ってくれて、うれしいな。
DSC05487.jpg
 ひっつきもっつきして一緒に遊んでいる。うれしいな。
DSC05491.jpg
 一人で学ぶこともあれば、誰かと一緒に学んでいくことがある。たとえば、信頼とか。
M6940063.jpg
 子どもたちの発想はとってもおもしろい。空気砲コーナーでは、こんな怪獣やお化けが待ちかまえている。
M6940001.jpg
 「こないでー!」と大きな声を出しながら、空気砲でお化けたちを退治!!
M6940076.jpg
 わからないことは教え合えるし、できないことは助け合える。それがめぐみフェスタのいいところだね。
M6940072.jpg
 時々、コーナー担当の子どもがどこかに行ってしまっていても、だれもずるをしないで遊んでいる。子どもは自分たちが考えて作ったルールをとても大切にしていることがわかる。
M6940083.jpg
 こんなにも懸命に子どもたちが遊んでいるなんて! 近くで見ているだけでも幸せな気持ちになるよ。
M6940087.jpg
 今年のめぐみフェスタも楽しかった! ゲームコーナーはしばらく園内に置いておくから、遊びたくなったらいっぱい遊んでね。小さなお友だちをお世話しながら、いっぱい楽しんでください! 準備から後片付けまでがんばってくれたみんなに拍手! ありがとう!
posted by mimi at 19:57| 日記