2020年02月05日

2月5日のたんぽぽ広場 おやこではじめるハッピーおかたづけ 2020

 今日のたんぽぽ広場のテーマは「おやこではじめるハッピーおかたづけ」。“ライフオーガナイザー”の柴田光代さんにたくさんのアドバイスを頂きました。
DSC04373.jpg
 おとなの私たちは「片付け=きれいになる」と考えますが、子どもにとっては「片付け=遊びをやめる=楽しいことの終わり」。だから片付けはしたくないというのが子どもの本音!
 片付けに大切なのは“タイミング”。ごはんの前や寝る前など、片付けをする時間を決め、習慣化することが大切だそうです。習慣化できれば「片付けなさーい!!」という言葉かけではなく、「もうすぐごはんよー」という言葉かけで“あ!片付けよう」となるわけです。「子どもが何歳になったら片付けが始められるのか? どんなふうに片付けるのか?」などを、実践を交えて楽しく教えて頂きました。柴田さん、ナイスアドバイスありがとうございました。
DSC03102.jpg
 次回のたんぽぽ広場は2/12(水)、久保孝子先生によるリトミックです。豊かな指導歴をもつ久保孝子先生から直接にリトミックを受けられるのは県内の数園だけ。親子ともに動きやすい服装でお越し下さいね。ご参加お待ちしていまーす。
posted by mimi at 20:32| 日記

2月5日 また会おう 2020

 幼稚園のザリガニさんが神さまのお国へ帰っていった。
DSC04436.jpg
 その亡き骸を、子どもたちが土を掘って埋葬してくれた。
DSC04443.jpg
 そして友情のしるしに、園庭のパンジーの花を手向けた。
DSC04447.jpg
 ありがとう、ザリガニさん。また会おうね。
 神さま、ザリガニさんをよろしくお願いします。
posted by mimi at 19:04| 日記

2月5日 お腹がすいた 2020

 朝、幼稚園に来ると、雛飾りがあった。
 ぼんぼりも灯っていた。
DSC03098.jpg
 冷たい風が吹いたけれど、体操してマラソンする。これが日課になっている。
DSC04365.jpg
 みんな集まって歌ってみようか。
DSC04386.jpg
 みんながいない隙に、新鮮な葉っぱを食べている。おいしいねぇ。
DSC03094.jpg
 節分は終わったけれど、お部屋には鬼の絵本がまだある。
 読もうとすると、数人の子どもたちが逃げていく。
DSC04408.jpg
 今日、年少あい・はな組さんは、きれいに整列して歌えました。
DSC04394.jpg
 腕立て伏せをしている子どもたちがいる。自主トレなんだろう。
DSC04405.jpg
 誰の作品かわからないけれど、なにかしっかりしたイメージを持っていることがわかる。
DSC04390.jpg
 給食の下膳も自分たちですいすいできる。
DSC04424.jpg
 帰りのお集まりもみんな一緒。同じ時、同じ空間に共にいることも大切なこと。
DSC04426.jpg
 今日も運動して、歌って、遊んで、あぁお腹がすいたねぇ。
posted by mimi at 18:53| 日記