2020年04月03日

4月3日 たのし〜 2020

 子どもたちは新しいことを探知する能力に優れています。園庭の片隅で何か予感がするらしい。
DSC04880.jpg
 「見つけたー!」「なにを〜?」
DSC04883.jpg
 「ミミズ〜」
DSC04884.jpg
 「どこで〜!」「わたしもほしい〜!!」
DSC04888-1.jpg
 ミミズを掘り出してはバケツに入れる。
DSC04889.jpg
 「たのし〜!!!!!」
DSC04891.jpg
 小さな幼稚園の小さな園庭だけど、探してごらん、見つけてごらん。
DSC04893.jpg
 ちっちゃな命がたくさんいるよ。見ようと願わなければ見えないものがあるんだよ。
posted by mimi at 20:00| 日記

4月3日 気づかない一瞬を 2020

 「つちのなかは、つめたいよ。くろいつちのところがつめたい」 
DSC04898.jpg
 「からだをゆすっていたら、くつがぬげちゃった」
DSC04895.jpg
 おとなたちが気づかない一瞬を子どもたちは生きている。
posted by mimi at 16:00| 日記

4月3日 Nazca Lines 2020

 何かに触発されて、新しい何かが始まることがある。
DSC04872.jpg
 その代表的な例が、地上絵ではないだろうか。
DSC04871.jpg
 画用紙だけがキャンバスじゃない。土も地面もキャンバスだと気づく。
DSC04875.jpg
 Nazca Lines(ナスカの地上絵)もこうして始まったのかもしれない。
posted by mimi at 13:00| 日記