2020年07月03日

7月3日 頼んだよ 2020

 カブト虫がさなぎからどんどん成虫になっています。養子縁組をした家庭にそれぞれ旅立っていきます。
DSC07324.jpg
 君の家庭できっと幸せにしてあげてください。昨秋、卵の時からずっと大切に幼稚園で育ててきたカブト虫です。幼虫の時に卒園児のご家庭や障碍者支援施設「みつば園」さんから頂いた大切なカブト虫です。自分でお世話してあげてください。よろしく頼んだよ。
posted by mimi at 20:28| 日記

7月3日 生れ熟れ 2020

 年中みぎわ組さんの子どもたちが、お世話をしているミニトマトの初収穫をしました。1分後、水で洗ってその場で頂きました。
DSC00696.jpg
 ミニトマトを収穫したら、「とまとひょう(トマト表)」にシールを貼っていきます。今日は「3つ」です。
DSC00702.jpg
 今夏はどれだけたくさんのミニトマトが採れるかな。おいしいトマト、いっぱい生れ熟れ。
posted by mimi at 18:00| 日記

7月3日 お邪魔しません 2020

 年少あい・はな組。七夕の制作かな。
DSC00695.jpg
 とっても静かで集中しているから、お邪魔するのはよそう。
posted by mimi at 17:00| 日記

7月3日 持ってきて! 2020

 「あ、えだまめ!」
 「実がしっかり太ってきたね。そろそろ収穫しようか」
DSC07289.jpg
 あっと言う間に枝豆の前に子どもたちが集まって来る。
DSC07295.jpg
 「ハサミで丁寧に切ろうね」
DSC07299.jpg
DSC07301.jpg
DSC07302.jpg
DSC07306.jpg
DSC07309.jpg
 命あるものをハサミで切って収穫する。そこにはある種の緊張感というか、尊厳というか、何かがある。子どもたちはそれを感じている。
DSC07310.jpg
DSC07315.jpg
 紙を切るのとは違う、感覚を超えた何かが伝わってくる。それを感じ取ることが大事だと思う。枝豆はただの物ではなくて、命あるもの、そして自分の命を養ってくれるもの。
DSC07318.jpg
 今朝収穫した枝豆は塩ゆでにして、お昼ごはんの時に頂きました。
DSC07322.jpg
 朝摘みの枝豆、おいしいよねぇ。
 「ビール、持ってきて!」という子どもはいませんでした。
posted by mimi at 12:00| 日記