2020年12月10日

12月10日 子どもから子どもへ 2020

 初冬の寒さに、クリスマスリースがよく似合う。
DSC05333.jpg
 暗幕をつけてキャンドルサービスの練習。自分の立ち位置、お友だちとの前後左右の距離、これもまた学びです。
DSC05279.jpg
 キャンドルの灯は子どもから子どもへと渡っていきます。
DSC05283.jpg
 とても大切な時間です。
DSC05285.jpg
 小さな幼稚園の小さなクリスマス。大きな愛に包まれたクリスマス。
DSC00377.jpg
 一人ひとりの子どもが自分の言葉と歌を大切にしています。幼い時に学んだ言葉と歌が、生涯を通じて人を生かすものとなりますように。
DSC05275.jpg
 新型コロナ対策のため、換気のためにいくつのの窓や出入り口は暗幕をつけません。サーキュレーターで換気を行います。
DSC05278.jpg
 来週は寒さが増しそうです。お体大切に。
posted by mimi at 20:30| 日記

12月10日 あるある 2020

 大きな穴を掘っている。年少あい・はな組さんは「おおきなあなをほろう!」で満足するけれど、年中みぎわ組さんになると「えんちょうせんせーをおとすあなをほろう!」になる。これもまた成長。
DSC05233.jpg
 朝露で湿った砂でお団子をつくる。お昼になると砂がさらさらになってお団子を作りにくいけれど、朝はお団子がよく締る。その時間帯に合って行動する。自然相手の遊びは「時合い」が大切。
DSC05243.jpg
 おとなが見ると「手が冷たかろうに」と思うけど、本人は大満足で遊んでいます。
DSC05245.jpg
 クリスマスオーナメント作りも完成に近づいてきました。
DSC05314.jpg
 自由画帳にちょっと絵を描いたり、習字教室で習った自分の名前を書いてみたり。
DSC05319.jpg
 大掃除をかねてロッカーの整理をしていたら、いつの間にか粘土遊びになっちゃった。あるある。
DSC05320.jpg
 クリスマス会には家族が来てくれる。今年は指定席なので、子どもたちがくじを引きました。
DSC05330.jpg
 くじ引きをするよと言うと、子どもたちが集まってくる。くじって魅力的だよね。
DSC05328.jpg
 さあ、クリスマスのページェント(イエス・キリストの降誕劇)の練習をしようか。
posted by mimi at 13:00| 日記