2022年02月02日

2月2日 探し、見つけ出す 2022

 昨日、「鬼は外+福は内」の豆まきをしました。今朝は園庭でその豆を挽いています。
DSC00517.jpg
 ごりごり、ごりごり。砂場の擂り粉木と擂鉢で豆を挽いています。
 「今日は何屋さんなのかな?」「きなこやさんだよ!」いい香りがするねぇ。きなこ餅食べたくなるよ。
DSC00522.jpg
 日の出前に気温が氷点下に下がったので、昨日準備していたお皿の水に氷が張りました。
DSC00552.jpg
 自然結氷とフラワーアレンジメントのコラボです。自分で準備したお皿に氷が張ると嬉しいよね。
DSC00584.jpg
DSC00588.jpg
 なかなかいい氷が張りました。満足じゃ。
DSC00597.jpg
 マラソン大会まであと一月ちょっと。吐く息が白くなるほど寒いのに、笑顔でランニングしています。がんばろうね!
DSC00617.jpg
DSC00618.jpg
 未就園児の「子育て支援・たんぽぽ広場」に赤鬼が来たので、気になってぞろぞろとみんなお部屋から出て来ました。
DSC00683.jpg
 今年の1月13日に小野田めぐみ幼稚園に遊びに来てくれた「シャボン玉おじさんとシャボン玉おねえさん」を覚えていますか? 今日はあの二人に憧れている先生たちが見よう見まねで「シャボン玉遊び」をパフォーマンスしてくれました!
DSC00686.jpg
DSC00700.jpg
 お友だちみんなでシャボン玉にチャレンジします!
DSC00726.jpg
 子どもたちも先生たちもシャボン玉に夢中で遊んでいます。楽しいねぇ。いいねぇ。
DSC00731.jpg
 地面にこぼれたシャボン玉液を集めてぐちゃぐちゃ混ぜると泡立ってメレンゲみたいになりました。
DSC00755.jpg
 メレンゲケーキのできあがり!
DSC00760.jpg
 おとなたちは「まっすぐ前を向きなさい。顔を上げなさい。」と言う。けれど子どもたちはいつも地面に何かを探している。地面にはいろんなものが落ちている。それを探し、見つけ出し、手に取って、遊ぶのは、子どもたちの特権じゃないだろうか。
DSC00763.jpg
DSC00768.jpg
 幼稚園ではたくさん下を向いて、たくさんの不思議を見つけていいんだよ。

「 あたたかく 炒られて嬉し 年の豆 」
 (高浜虚子,日本の俳人,1874-1959)
posted by mimi at 23:00| 日記

2月2日のたんぽぽ広場 鬼は〜外! 福は〜内! 元気に豆まき 2022

 今日は楽しい豆まき! まずは親子で豆まき用の紙製バッグを作りました。眼を描いたり、角に模様を描いたり、鬼の顔にどんどんパーツを貼り付けました。すると……、強そうな鬼、やさしい鬼、かわいい鬼など個性あふれる表情豊かな鬼の顔のできあがり! 豆まき用バッグのサイドに取り付けて完成です。豆まきの歌をみんなで歌い、豆まき用バッグに豆を入れて、いざ豆まきへ!! 園庭に現れた鬼を、お母さんと一緒に豆をまいて「おには〜そと! ふくは〜うち!」 なんとか無事に退散させることができました! みんな、強かったよ!!
DSC00650-2.jpg
 次回のたんぽぽ広場は2/16(水)「ミニ音楽祭 ♪ 」です。この日は、たんぽぽ広場(2さい〜就園前)+わたげ(0〜2さい)の合同となります。空気が澄んでいるこの季節、澄んだピアノの音色に合わせて身体と心を動かしましょう。ご参加お待ちしています。
 オミクロン株の感染が広がっているため、親子合わせて定員20名とさせて頂きます。
 予約は2/11(金)午前10時からお受けします。ネット予約の方はたんぽぽ広場ホームページからお願いいたします。皆様のご参加をお待ちしていま〜す!

 園では感染症対策のため、未就園児“たんぽぽ広場”のおもちゃは園児のおもちゃと別に管理し、滅菌庫で消毒を行っています。全教職員がワクチン接種済みです。来園される際にはご自宅で検温して発熱がないことを確認し、風邪などの症状がある場合はご利用をお控えください。ご協力お願いします。
posted by mimi at 23:00| 日記