2022年03月11日

3月11日 祈りの日 2022

 今日は3月11日。幼稚園では毎年この日に東日本大震災で犠牲になった方々を追悼して、園児と教職員が左腕に小さな黒色のリボンをつけます。
DSC02708.jpg
「なんでリボンをつけるの?」小さなお友だちは黒いリボンの意味がまだよく分かっていません。「ずーっと前に大きな地震と津波があって、たくさんの人が犠牲になったんだよ。あなたたちのことを忘れないよ。命を大切にするよって約束のリボンだよ。」と伝えました。
全体でのお集まりはありませんでしたが、各クラスに分かれて園長先生のお話を聞き、一緒にお祈りを捧げました。
DSC02692.jpg
「家族や大切な人を失った人に、失い続けている人に、神さまの平安がありますように。」静かに祈りました。
DSC02698.jpg
DSC02697.jpg
毎年、幼稚園では大津波を想定して高台を目指す避難訓練をしています。小さいクラスの子たちは大きいクラスの子に手を繋いでもらって、自分の命を守るため、そして、みんなの命をまもるために一生懸命歩きます。
これからも「3.11追悼」や「防災避難訓練」などを通して生命の尊さ、大切さを子どもたちに伝えます。



posted by mimi at 17:00| 日記