2022年07月07日

7月7日 何かしら児等は 2022

 今日は七夕。みんなの願いごとを書いた短冊や笹飾りを講堂に展示しています。お時間がある時にゆっくりご覧ください。かわいい願いごとがたくさん書かれていますよ。
DSC01335.jpg
 今年は梅雨が短かかったですね。ぶどうの木はちょっとご機嫌斜めです。いつもは何十房も実をつけて、みんなで収穫してたくさん食べていましたが、今年はわずか3房しか結実しませんでした。大切な3房、袋掛けをしました。
DSC01333.jpg
 「だれだ、これ?」 小さな命を見つけたようです。
DSC01235.jpg
 オケラでした。かつては歌にあるように身近な生き物だったようですが、だんだんとお目にかかる機会が少なくなっています。大切にそっとしておきましょう。
DSC01238.jpg
 ホテイアオイが増殖したので、よかったらどうぞ。鉢の中にはメダカの赤ちゃんもいますよ。
DSC01317.jpg
 今日も水あそび〜。水が冷たくて気持ちよかった!
DSC01270.jpg
 水鉄砲で遊んだり、夏空を眺めながらのんびり遊んでいます。
DSC01297.jpg
 “てぃんさぐぬ花”が赤く咲きほこっています。
 沖縄民謡で有名ですね。
 “てぃんさぐぬ花や
  爪先ちみさちに染すみてぃ
  親うやぬゆしぐとぅや
  肝ちむに染すみり”
DSC01320.jpg
 “ホウセンカの花は
  爪先に染めて
  親の言うことは
  心に染めなさい”

 キバナコスモスが元気、元気。荒地でも茂るド根性があります。
DSC01318.jpg
 百日草(ジニア)が花を咲かせ始めました。地味ですが群生するとはっと目を引きます。
DSC01322.jpg
 今日も30℃を超えました。空高く仰ぎ見れば涼し気ですが、地の上を歩く僕たちにはちょっと暑いかな。
DSC01331.jpg
 子どもたちは何かを探し続けています。園庭の片隅の、そのまた片隅にも、彼らは何かを見つけます。
 DSC01341.jpg
 「何かしら児等は山から木の実見つけてくる」(尾崎放哉,自由律句の俳人,1885-1926)

 枝豆の花も咲いています。白くてかわいい花です。枝豆がもっともおいしく収穫できるのは3日間ぐらいと言われています。毎日成長を確かめて見逃さないようにしよう。冷蔵庫に例のあれを冷やしておくのをを忘れないようにしよう。
DSC01323.jpg
 実はこっそり、とうがんを育てています。あと一ヶ月ちょっとすれば収穫できるかな。漢字では「冬瓜」と書きますが、実は夏の野菜です。カリウム、ビタミンC、葉酸、サポニンも含まれていて、体の熱を冷ます効果があるので熱中症対策にもってこいです。
DSC01328.jpg
 お家の人が迎えに来てくれた。
 「さようなら、またあした」
 「おかえり」
 うれしいね。
DSC01306.jpg
 青空に入道雲が大きくなっているのをじっと見ていました。
DSC01327.jpg
 遠くで鳥が鳴いています。また明日、お会いしましょう。
posted by mimi at 23:10| 日記

7月7日のたんぽぽ広場・わたげ(0〜2さい) ちっちゃな七夕音あそび ♪  2022

 今日は七夕! 山口県は曇りの予報ですが…。それはそれとして、今日のたんぽぽ広場・わたげは“ちっちゃな音あそび ♪ ” 短冊にお願いごとを書いて笹に飾りつけをしました。みんなの願いごと、きっと叶うと思うよ! 音あそびでは、歌にあわせて家族の人と一緒に手作り楽器を振ったり揺らしたりして、かわいい音を鳴らして楽しみました。夏の暑さに負けず、涼しく心地よい音が講堂に響きました。それにしても今日は暑かったので、水あそびをのんびり楽しみました。ひんやりとした水の感触が気持ちよかったね。
DSC01277-2.jpg
 次回のたんぽぽ広場(2さい〜就園前)は7/13(水)“ぱちゃぱちゃ水あそび”です。わたげ(0〜2さい)は7/14(水)“ちゃっぷん水あそび”です。夏もいよいよ本番。プールで水遊びを楽しみましょう! 水に入られるお子様は水着または水遊び用紙パンツをご準備ください。室内や園庭でも、お子さまのペースに合わせてゆっくり遊べます。暑くなってきたので外遊びを楽しむお子さまは帽子や飲物など暑さ対策のご準備をお願いします。
 予約は7/8(金)午前10時からお受けします。ネット予約の方はたんぽぽ広場ホームページからお願いいたします。お電話でも予約できます。ご参加お待ちしていま~す!
posted by mimi at 17:00| 日記