2014年03月11日

東日本大震災 3年目を迎えて

 今日3月11日は東日本大震災から三年目を迎えました。今なおたくさんの方が避難生活を送っておられ、ふるさとに戻ることを断念された方々がいらっしゃいます。家族を失った悲しみから立ち上がれない方もおられます。
 被災された方々のことを覚え、今日は園で子どもたちと一緒にお話を聞き、お祈りを捧げました。また、追悼の意を示すために、子どもたちは左肩に黒色のリボンをつけて帰宅しました。
 ご家庭でも被災された方を覚え、また山口県で災害が発生した場合どうすればよいか、ご家庭で話し合う時をもって頂ければと思います。
 東日本大震災で被災された方々を覚え、いまだ終息しない福島の原発事故を覚え、心からの平安をお祈りいたします。

RIMG1116.JPG
posted by mimi at 18:37| 日記