2015年06月05日

花の日 訪問 2015

 今日は「花の日」の訪問です。花の日は、19世紀にアメリカ・マサチューセッツの教会で子どものための礼拝がささげられのがはじまりだそうです。自然の中にあふれている神さまのめぐみに感謝する心を子どもの内に育てます。
 毎年、園児たちが花束とメッセージをたずさえて、お世話になっている方々へ感謝の心を届けます。お花を子どもたちに持たせてくださったそれぞれのご家庭に感謝申し上げます。
DSCF4881-sb..jpg
 途中で大きな紫陽花を見つけました。
「青い花が咲いているね」「幼稚園のあじさいより大きい!」
DSCN7796-sb..jpg
 年少さんたちもレインコートを着て歩きます。
IMG_3288-sb..jpg
 病院の先生に「けがをなおしてくれて、ありがとうごさいます」
DSCN7802-sb..jpg
 富士商さんに「いつも見守ってくれて、ありがとうございます」
DSCF4884-sb..jpg
 長寿園さんでは、歌のプレゼントもすることができました。
DSCF4885-sb..jpg
 子どもたちが握手すると、涙を流してよろこんでくださる方がたくさんいらっしゃいました。
DSCF4891-sb..jpg
 「また来てくださいね」「はい、また来ます。ありがとうございました」
DSCF4898-sb..jpg
 園歯科医の多原先生と一緒にポーズ。「来週の歯科検診、よろしくお願いします」
posted by mimi at 00:00| 日記