2011年07月20日

お泊まり保育2011-2

お泊まり保育に夜が来ました。夜が忍び寄ってきました。そして……おばけたちがやってきました。ずばり、肝だめし、でしょう。涙をぐっとこらえて、前へ前へと進みしょう。しっかし、すごいおばけが勢ぞろいです。前途多難とはこの日のためにある言葉でしょう。やがておばけたちも去り、みんなで一緒に眠る時間。生まれてはじめて親元から離れた子どもも泣かず、おばけには泣いた子どもも泣かず、神さまと先生たちに守られて、みんなでおやすみなさい。ZZZ。
IMG_0883-sb.jpgIMG_0895-sb.jpgIMG_0901-sb.jpg

posted by mimi at 00:00| 日記