2011年07月21日

お泊まり保育2011-04

きららガラス未来館では、これまで経験したことがないことがいっぱいでした。シールを貼ったことはあっても、ガラスに砂を吹き付けたり、シールをはがした跡がどんなふうに美しくなるか、はじめて知り、はじめて経験しました。自分だけのオリジナルのガラス瓶、子どもたちは大切に家庭に持ち帰りました。子どもたちのうれしい心がいっぱい詰まったガラス瓶です。長く大切にしてください。楽しかったお泊まり保育、また来年と言いたいところですが、子どもたちは来春には小学生。幼稚園での生活もあと8ヶ月ですね。大きくなれ、強くなれ、優しくなれ!! 先生たちもがんばります!!
IMG_0977-sb.jpgIMG_0971-sb.jpgIMG_0989-sb.jpg
posted by mimi at 00:00| 日記