2015年09月17日

自分で本を読んでみる

 年中みぎわ組の子どもたちが、ひざの上に絵本をのせて読んでいました。
IMG_5352-sb.jpg
 先生の読み聞かせに合わせて、自分の絵本をめくっています。
IMG_5351-sb.jpg
 文字の読み書きの前に、大切なこと。言葉のリズムを知り、物語の中に自分をそっと潜らせること。自分が主人公となって物語の中に投影できること。幼児期には、その方がずっと大切です。
posted by mimi at 00:00| 日記