2016年04月11日

一学期の初日 その2 2016

 一学期のはじまり。泣いている子どもがいるのは、あたりまえ。
 母の腕の中で泣いていた子が、教師の腕の中で泣いている。
 それも世界が広がるさいしょの一歩。
M1320005-sb.jpg
 自分でシール帳を出して、自分でページを開いて、自分でシールを貼り、自分で所定の箱の中に入れる。
 最初は一つずつ確認しながら。ゆっくりでいい。
M1320023-sb.jpg
 泣きながら「ママーッ! ママーッ!」と呼び続けていた子が、
 泣き疲れて寝てしまいました。
 それを見ていて年長の女の子が、背中をさすりながらヨシヨシと寝かしつけてくれました。
M1320024-sb.jpg
 砂場の道具もぜんぶ出して、ぜんぶ出したまま、お片付けができませんでした。
 初日ですから。
M1320042-sb.jpg
 今日は早めの降園です。家族が迎えに来てくれるを心待ちにしていました。
 また、明日お会うね。今日は、さようなら。
M1320045-sb.jpg
posted by mimi at 14:31| 日記