2019年11月01日

11月1日 年中みぎわ組の食育・いよいよお米を炊飯して食べる 2019

 年中みぎわ組の食育プログラム。お米を育てて食べる!
 苗植え→稲刈り→脱穀→籾摺りと続いてきました。昨日、みんなで籾摺りして、できたお米です!
DSC00902.jpg
 今日は、みんなのお米を炊いて食べましょう。まず、お米を研ぎましょう。
DSC00904.jpg
 いつもお家でお手伝いしているのかな。とってもじょうずです。
DSC00909.jpg
 研いだお米を炊飯器のお釜の中に。水加減はこのくらいです。「なるほど」
DSC00916.jpg
 お米が炊けるまで、お部屋の中でみんなでゲームをして遊びました。「そろそろ、炊けたみたいだよ」
DSC00920.jpg
 炊き立ての新米。いい香りです。湯気がもわ〜っと立ち上がります。「おいしそう!おいしいにおい!」
DSC00923.jpg
 炊き立てのお米をラップに包んで、一人ずつ自分でおにぎりを握ります。
DSC00930.jpg
 そしてついに! 「いっただきまーすっ!」
DSC00931.jpg
DSC00932.jpg
DSC00938.jpg
DSC00940.jpg
DSC00942.jpg
 おにぎり美味しいね。自分たちで育て、自分たちで収穫し、自分たちで炊飯したおにぎり。最高の味です!
 稲の苗や田の土を提供してくださった農家の皆様、ご協力くださった皆さんに改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。食や農についての知識と関心が、子どもたちの内にどんどん育っていくことを、さらに願っています。
posted by mimi at 19:46| 日記