2020年05月19日

5月19日 スペシャルごはん 2020

 子どもたちが柿の木の剪定を手伝ってくれます。今年は柿の木がとっても元気です。
DSC06218.jpg
 今年は「ひとりひとつおじぎ草プロジェクト」をやってみようと考えています。おじぎ草の種から育ててみます。子どもたちが黒ポットに土を入れて準備を手伝ってくれました。
DSC06225.jpg
 カブト虫の幼虫の飼育ケースに霧吹きしてくれました。写真では見えないけれど、幼虫は丸々と元気に育っています。
DSC06209.jpg
 ツマグロヒョウモンがパンジーに卵を産みに来ました。例年だったら虫取り網をもった子どもたちに追われるところですが、今年は一部休園で子どもたちが少ないため、ゆっくり産卵しています。
DSC06728.jpg
 亀の皆さんはちょっと暇をもて余しているかな。
DSC06712.jpg
 おや、今日はパセリの食べ歩きですか。ミミちゃんは食欲もあって元気です。
DSC06735.jpg
 こいのぼりのお父さん。ずっと昔に卒園した方から寄贈していただきました。ありがとうございました。
DSC06709.jpg
 お家を洗ってもらっている間、アカハライモリたちはタライにお引越し。スペシャルごはんをもらって大満足です。
DSC06213.jpg
 子どもの興味を惹こうとするなら、「光る」「動く」「音が出る」おもちゃを与えれば、しばらく子どもは夢中になってくれます。けれどアカハライモリは光らないし、のっそりとしか動かないし、鳴き声も出しません。子どもじっと見ています。じーっと見ています。やっと口を開けて餌をくわえた瞬間、「たべた!」と子どもは小さな驚きの声をあげ、じわーっと笑顔になります。気を惹かされ遊ばされるのではなく、自分を関わらせていく時間の方がずっと楽しいのです。
posted by mimi at 14:00| 日記