2020年02月05日

2月5日 お腹がすいた 2020

 朝、幼稚園に来ると、雛飾りがあった。
 ぼんぼりも灯っていた。
DSC03098.jpg
 冷たい風が吹いたけれど、体操してマラソンする。これが日課になっている。
DSC04365.jpg
 みんな集まって歌ってみようか。
DSC04386.jpg
 みんながいない隙に、新鮮な葉っぱを食べている。おいしいねぇ。
DSC03094.jpg
 節分は終わったけれど、お部屋には鬼の絵本がまだある。
 読もうとすると、数人の子どもたちが逃げていく。
DSC04408.jpg
 今日、年少あい・はな組さんは、きれいに整列して歌えました。
DSC04394.jpg
 腕立て伏せをしている子どもたちがいる。自主トレなんだろう。
DSC04405.jpg
 誰の作品かわからないけれど、なにかしっかりしたイメージを持っていることがわかる。
DSC04390.jpg
 給食の下膳も自分たちですいすいできる。
DSC04424.jpg
 帰りのお集まりもみんな一緒。同じ時、同じ空間に共にいることも大切なこと。
DSC04426.jpg
 今日も運動して、歌って、遊んで、あぁお腹がすいたねぇ。
posted by mimi at 18:53| 日記

2020年02月04日

2月4日 ヒヨドリ 2020

 今日は全員で合唱。歌うことを楽しみました。
DSC03065.jpg
 年少あい・はな組さんは、クラスの合奏・合唱の練習をしました。
DSC03069.jpg
 笑顔になれる歌を選んでね。
DSC03076.jpg
 今日から立春。春と言えば青。青空。青春。
DSC03085.jpg
 タチカタバミが、あざやかな黄色の花をつけている。
DSC03084.jpg
 講堂にヒヨドリが入ってきた。小野田めぐみ幼稚園で遊びたかったみたい。
DSC03089.jpg
 昼下がり、雛飾りの準備中。子どもたちが雛人形の入った箱を運んでくれます。
DSC03091.jpg
 大切にそっと一体ずつ取り出してくれました。ありがとう。
DSC03092.jpg
 明日には雛飾りが完成していると思うよ。
posted by mimi at 20:29| 日記

2020年02月03日

2月3日 節分・豆まき 精一杯 2020

 朝、園庭に入ると、鬼の首がかかっていた。何かの予告なのだろうか。
DSC02958.jpg
 ひかり鬼。
DSC02979.jpg
 みぎわ鬼。
DSC02992.jpg
 あい鬼、はな鬼。
DSC03004.jpg
 本物の鬼。
DSC03007.jpg
 鬼が出たー。
20020203.jpg
 鬼は外! 福は内!
 しかし今は福のことまで考える余裕はない。
 目の前の鬼を退治することで精一杯。
DSC03022.jpg
 「せんせいは、おにはこころのなかにすむといった。
  ぼくのこころのなかのおには、こんなにおおきいのだろうか」
DSC03025.jpg
 「わたしのこころのなかのおには、こんなにもたいじしにくいものなのだろうか」
 今は豆を投げつけるだけで精一杯。
DSC03035.jpg
 鬼は去った。多分去ったと思う。きんせんかの花が咲き始めた。
 また来年、鬼は来てくれるだろうか。
DSC03051.jpg
 菜の花、一番乗り。
 そう、春なんだ。明日から暦のうえで春なんだ。
DSC03052.jpg
 今日涙した子どもたちよ、また明日、幼稚園で会おう。
 待っているよ。
 鬼さん、子どもたちを怖がらせてくれてありがとうございました。
 お掃除を手伝ってくださった皆様、ありがとうございました。
 いい節分、いい豆まきだった。
posted by mimi at 19:46| 日記

2020年02月01日

2月1日 つながりを求めて 2020

 道はつながっている。道はつなげることができる。
DSC02945.jpg
 ここから何処へ向かうのか。話し合う。
DSC02946.jpg
 鬼のゲートみたいなのができた。
DSC02947.jpg
 再び、道路はつながりはじめる。
DSC02949.jpg
 つながりを求めて、人は生きる。
DSC02948.jpg
 今日から2月。如月。初花月。梅月。
posted by mimi at 12:00| 日記

2020年01月31日

1月31日 鬼率100% 2020

 年長ひかり組。節分・鬼のお面の最終形をめざして制作開始。
DSC04273.jpg
 子どもを脱して鬼になる者が増えてくる。
DSC04278.jpg
 クラス中、鬼ばかり。鬼率100%。
DSC04300.jpg
 そのままの勢いで、年少あい・はな組を訪問してみた。
DSC04311.jpg
 自分の妹に挨拶しているのだが、襲っているとしか見えない。それが鬼の性。
DSC04329.jpg
 自分はいったい何者なのか。心の中の鬼とはいったい何者なのか。
DSC02941.jpg
 じっと考え込んでしまう。節分三日前の昼下りに。
posted by mimi at 19:10| 日記